TONO’Sブログ 金融リテラシー
FC2ブログ
検索

プロフィール

M_TONO

Author:M_TONO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

TONO’Sブログ
日々の不労収入の結果や、不労収入の情報、お金に関する知識である金融リテラシーの情報を掲載しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★2月22日(日)■時は金なり
某銀行の株主優待券を使って定期預金をしようとしたら、
窓口に行かないといけないとのこと・・・^^;

しょーがないので、先日窓口に行くと人がいっっぱいで、なんと1時間待ちだそうで・・・
そんな大した金額を預金するわけでもないのに1時間も取られるとは。

私がイスに座って待っていたら、ある一人のおばあさんがやってきた。


銀行の案内係のおねえさん「いらっしゃいませ」

おばあさん「外貨預金をしたいのですが・・・」

案内係「外貨預金の口座はお持ちですか?」

おばあさん「いいえ」

案内係「新規に開設する際には、リスク等々についての説明のため1時間ほどかかってしまいますがよろしいですか?」

おばあさん「え!!1時間もかかるのですか・・・」

案内係「それと只今、10名の方が待たれておりますので、待ち時間が1時間30分ほどかかります。」

おばあさん「は?それじゃあ、2時間半もかかるの?」

案内係「はい。申し訳ございません。」

おばあさん「また出直します・・・」



さすが大銀行様!
時間的感覚も桁ハズレです。

銀行の窓口なんて行くもんじゃないですね。


話は変わって、各銀行の定期預金の金利を調べてみたので、ご参考にどうぞ。
(私の興味のある銀行しか調べていません。)


 ◆定期預金1年もの(金利が高い順)
住信SBIネット銀行 0.900%  円定期預金(キャンペーン中)
ソニー銀行 0.735%  円定期預金 10万円以上100万円未満
ジャパンネット銀行
0.520%  定期預金(ネット定期)
イーバンク銀行 0.460%  定期預金
新生銀行 0.350%  円定期預金
セブン銀行 0.300%  定期預金
ゆうちょ銀行 0.250%  定期貯金
三井住友銀行 0.250%  スーパー定期(300万円未満の標準金利)
三菱東京UFJ銀行 0.250%  スーパー定期300万円未満
シティバンク 0.250%  スーパー定期
みずほ銀行 0.250%  スーパー定期300万円未満
東京スター銀行 0.250%  スターワン円定期預金
                                        ※2/22現在




 
スポンサーサイト
★12月24日(水)■収入の記録(2008/12/18-23分)
【2008/12/18の収入】
◆ポイントサイト(ECナビ):3,100円

【2008/12/19の収入】
◆株式配当金:2,700円

【2008/12/20の収入】
◆ポイントサイト(ポイントミュージアム):394円

【2008/12/21の収入】
◆ポイントサイト(ECナビ):1,000円

【2008/12/22の収入】
◆ポイントサイト(ちょびリッチ。):500円

【2008/12/23の収入】
◆オークション:1,120円(ソフトバンク株主優待売却)




 
★12月5日(金)■収入の記録(2008/11/27-12/4分)
【2008/11/27の収入】
◆なし

【2008/11/28の収入】
◆MMF収益分配金:172円
◆MRF収益分配金:176円

【2008/11/29の収入】
◆なし

【2008/11/30の収入】
◆なし

【2008/12/1の収入】
◆株式配当金:10,800円
◆利息(ジャパンネット銀行):32円

【2008/12/2の収入】
◆なし

【2008/12/3の収入】
◆なし

【2008/12/4の収入】
◆なし




 
★12月3日(水)■個人向け国債
財務省から、来年1月に発行する個人向け国債の利率が発表されました。
金利固定の5年債が0.80%、変動金利の10年債が0.58%で、
いずれも前回の10月発行分を下回り、
5年債に至っては、2006年1月発行分と並ぶ過去最低水準だそうです^^;


ということで、今日は個人向け国債のお勉強です。


個人向け国債は、「10年満期の変動金利型」と「5年満期の固定金利型」の2種類があり、
年4回(4,7,10,翌年1月)発行されます。

今回の募集は、来年1月に発行される分ですね。

販売窓口は、銀行、証券会社、ゆうちょ銀行などの金融機関で扱っています。
金融機関によっては、口座管理料を取られるところもあるので、確認しましょう。

購入単位は、額面1万円単位で購入できます。

また、発行から1年を経過していれば、中途換金が可能です。
ただし、換金直前の2回分の利子が手数料として差し引かれます。

利払日は、年2回(毎年1月15日及び7月15日)です。


個人向け国債は、元本が保証されている金融商品なので、
安定志向の人には持ってこいの商品ですね。

なんといっても日本国政府の発行だから、「安全性」は抜群です。
景気がますます悪化して、日本国政府が潰れるような状況になったときは、
元本がうんぬん言っている状況ではないので、気にしなくて良いでしょう^^;

参考まで、銀行の定期預金の金利と見比べてみても有利ですね。

私も少しですが、変動金利の10年債をもっていまーす。



【参考:12/3の金利】

ジャパンネット銀行:ネット定期5年(100万円未満)→年0.640%

イーバンク銀行:定期預金5年(1万円以上100万円未満)→年0.680%

三井住友銀行:スーパー定期5年(300万円未満の標準金利)→年0.400%






 
★10月9日(木)■「マイホームvs賃貸」の続き
さて、今日は久々にマイホームの話の続きです。

前回まで、住宅ローンによるマイホームの購入がハイリスクな投資をしているという話でしたね。

でも、実際にマイホームを買った人は、ハイリスクな投資をしているとは考えていません。

なぜでしょう?


そのひとつに、ローンは借金というよりも、積立貯金をしていると考えているのではないでしょうか。

なぜなら、ローン返済が終われば不動産が自分のものになるから。

ずっと賃貸だと、家賃をずっと払い続けても手元には何も残らないですし^^;


こう考えると、最終的に不動産が自分のものになるので、
やっぱりマイホーム購入の方が、賃貸よりもお得!?なのでしょうか・・・


今日はこの課題を考えてみましょう。

具体例として、600万円の自己資金で、3,000万円のマイホームを買った場合と、
同じクラスのマンションを賃貸した場合を比較してみましょう。
(2,400万円の住宅ローンを借りる)


不動産の平均的な運用利回りを5%くらいだと仮定すると、
前回までに勉強した次の式より、

不動産の理論価値=年間賃料/運用利回り

家賃は年150万円ですね。

まずは、10年後を考えてみましょう。

10年間、住み続けると家賃の支払総額は1,500万円です。

単純にこの家賃をそのままローン返済に充てたとすると、
ローン残高は900万円ですね。(2,400万円-1,500万円)

ということは、10年後には、マイホームの持ち分は2,100万円で、
頭金600万円をそのまま持っているより断然有利となるのでしょうか??

ん?なんか変?

そう、住宅ローンの金利分が含まれていませんね。
さらに、建物の減価を考慮していません。。。

まず、一般的な元利均等返済の住宅ローンの場合、
最初の10年間の1,500万円の返済のうち、
元金部分に充当されるのは500万円程度。

なので、ローンの残りは、1,900万円です。

そして、10年間の建物部分の減価は、地価が変わらないと仮定しても、
2,500万円程度まで下がるでしょう。

よって、10年後のマイホームは、時価が2,500万円で、
ローン残高が1,900万円で実際の持ち分は600万円となります。

ということは、頭金をそのまま現金で持っていて、家賃を払い続ける賃貸と、
変わらないということになります!!

このように市場経済というのは、
私たちが思うよりも、ずーーと効率的にできているのです。



ということで、これまで「マイホームvs賃貸」について考えてきましたが、
まとめると、、、

・マイホームも賃貸もどちらが良い悪いの優劣はない。

・住宅ローンを組んで家を買うのは、ハイリスクの投資であり、
将来的に地価が上がり続けるときのみに有効な戦略である。

という結論に至ります。

ということで、マイホームは、資産に余裕のある人で、
地価上昇に確信を持っている人のみ購入して良いということになります。

※あくまでも、経済合理性に基づいた考え方ですので、
経済学的に考えるとこういう結論になりますと言っているだけで、
マイホーム購入を否定しているわけではありません。 


ということで、今日はここまで。

次回からは、ガラッと話題を変えたいと思いますが、
株式の話、
生命保険の話、
厚生年金の話、
どれがいいかな?


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。