TONO’Sブログ 2009年02月
FC2ブログ
検索

プロフィール

M_TONO

Author:M_TONO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

TONO’Sブログ
日々の不労収入の結果や、不労収入の情報、お金に関する知識である金融リテラシーの情報を掲載しています。
★2月27日(金)■収入の記録(2009/2/22-26分)
【2009/2/22の収入】
◆なし

【2009/2/23の収入】
◆投資信託分配金:2,051円

【2009/2/24の収入】
◆ポイントサイト(予想ネット):500円

【2009/2/25の収入】
◆株式売買損益:17,785円

【2009/2/26の収入】
◆株式配当金:3,960円
◆アンケート謝礼:ギフトカード500円分



 
スポンサーサイト



★2月22日(日)■時は金なり
某銀行の株主優待券を使って定期預金をしようとしたら、
窓口に行かないといけないとのこと・・・^^;

しょーがないので、先日窓口に行くと人がいっっぱいで、なんと1時間待ちだそうで・・・
そんな大した金額を預金するわけでもないのに1時間も取られるとは。

私がイスに座って待っていたら、ある一人のおばあさんがやってきた。


銀行の案内係のおねえさん「いらっしゃいませ」

おばあさん「外貨預金をしたいのですが・・・」

案内係「外貨預金の口座はお持ちですか?」

おばあさん「いいえ」

案内係「新規に開設する際には、リスク等々についての説明のため1時間ほどかかってしまいますがよろしいですか?」

おばあさん「え!!1時間もかかるのですか・・・」

案内係「それと只今、10名の方が待たれておりますので、待ち時間が1時間30分ほどかかります。」

おばあさん「は?それじゃあ、2時間半もかかるの?」

案内係「はい。申し訳ございません。」

おばあさん「また出直します・・・」



さすが大銀行様!
時間的感覚も桁ハズレです。

銀行の窓口なんて行くもんじゃないですね。


話は変わって、各銀行の定期預金の金利を調べてみたので、ご参考にどうぞ。
(私の興味のある銀行しか調べていません。)


 ◆定期預金1年もの(金利が高い順)
住信SBIネット銀行 0.900%  円定期預金(キャンペーン中)
ソニー銀行 0.735%  円定期預金 10万円以上100万円未満
ジャパンネット銀行
0.520%  定期預金(ネット定期)
イーバンク銀行 0.460%  定期預金
新生銀行 0.350%  円定期預金
セブン銀行 0.300%  定期預金
ゆうちょ銀行 0.250%  定期貯金
三井住友銀行 0.250%  スーパー定期(300万円未満の標準金利)
三菱東京UFJ銀行 0.250%  スーパー定期300万円未満
シティバンク 0.250%  スーパー定期
みずほ銀行 0.250%  スーパー定期300万円未満
東京スター銀行 0.250%  スターワン円定期預金
                                        ※2/22現在




 
★2月22日(日)■収入の記録(2009/2/4-21分)
【2009/2/4の収入】
◆ポイントサイト(予想ネット):500円

【2009/2/5の収入】
◆なし

【2009/2/6の収入】
◆なし

【2009/2/7の収入】
◆なし

【2009/2/8の収入】
◆なし

【2009/2/9の収入】
◆FX売買損益:3,200円

【2009/2/10の収入】
◆アンケート謝礼:80円

【2009/2/11の収入】
◆なし

【2009/2/12の収入】
◆投資信託分配金:100円
◆ポイントサイト(ドル箱):300円

【2009/2/13の収入】
◆ポイントサイト(ライフマイル):500円
◆投資信託分配金:220円
◆貸株金利:1,916円(SBI証券

【2009/2/14の収入】
◆ポイントサイト(ECナビ):600円

【2009/2/15の収入】
◆定期預金利息(イーバンク銀行):9円

【2009/2/16の収入】
◆アフィリエイト(バリューコマース):5,553円
◆アフィリエイト(A8.net):5,154円
◆アンケート謝礼(マクロミル):1,000円
◆貸株金利:549円(カブドットコム証券)

【2009/2/17の収入】
◆なし

【2009/2/18の収入】
◆投資信託分配金:270円

【2009/2/19の収入】
◆投資信託分配金:1470円

【2009/2/20の収入】
◆なし

【2009/2/21の収入】
◆なし



 
★2月13日(金)■確定申告
確定申告の時期ですね。

そこで、確定申告書を作成してみました。

昨年は、退職した関係もあり、少々お金が戻ってきそうです。

皆さん、確定申告していますか?
サラリーマンにはあまり馴染みがないですが、
ひとによっては、お金が戻ってくることもありますよ。

一度調べてみてはどうでしょうか?

自分の所得税がどのように計算されているかとか、
いくら納めているのかとかを把握できますし^^;

意外に使えるのが医療費控除です。

去年の医療費が10万円を超えている人は、
申告すればお金が戻ってくる可能性があります。

ポイントは、
 ・家族全員の医療費が合計できる。
 ・通院に必要なバス、電車などの交通費もOK
なので、還付金がもらえる人も多いのではないでしょうか?

それと、株をやっている人で、
損失が出ている人は、損失を来年以降に繰越しできるので、
確定申告しておきましょう。

確定申告表の作成は、
国税庁のHPで簡単に作成でき、
申告は郵送でもOKなので、
面倒くさがらずに!


 
★2月10日(火)■人形式モナリザ
最近読んだ本です。


人形式モナリザ―Shape of Things Human


先日読んだ「黒猫の三角」に続く、Vシリーズ第2作です。
このシリーズもおもしろい!オススメです。



変身


東野圭吾の作品です。
脳移植をテーマにした作品です。

サスペンス?ミステリー?恋愛小説?




 


★2月4日(水)■収入の記録(2009/1/25-2/3分)
【2009/1/25の収入】
◆投資信託分配金:459円

【2009/1/26の収入】
◆なし

【2009/1/27の収入】
◆なし

【2009/1/28の収入】
◆ポイントサイト(ECナビ):500円
◆アンケート謝礼(マクロミル):1,000円

【2009/1/29の収入】
◆アンケート謝礼(ボイスポート):1,000円
◆アンケート謝礼(Qボイス):500円

【2009/1/30の収入】
◆ポイントサイト(ポイントミュージアム):152円
◆投資信託分配金:71円

【2009/1/31の収入】
◆MMF収益分配金:161円
◆MRF収益分配金:157円

【2009/2/1の収入】
◆なし

【2009/2/2の収入】
◆なし

【2009/2/3の収入】
◆なし




 
★2月3日(火)■黒猫の三角
最近読んだ本の感想です。

黒猫の三角―Delta in the Darkness


森博嗣の作品もついに新しいシリーズに入りました。

森作品を読んで、毎回思うことですが、
ミステリー作品として楽しめるというよりも、
著者の問題提起にはすごく考えさせられるものがあります。

-----「黒猫の三角」より------

沢山の固定観念が作られる。

どんどんどんどん、その固定観念で人間は鈍化していく。

それが、歳を取るってことだ。

何故か?

それが一番安全で、楽ちんだからです。

人を殺すことは道徳的でない。

年寄りはいたわるべきだ。

友情は美しい。

努力は報われる。

こういうのっていったい何でしょう?

どこの誰がこんな陳腐な法則を考えだしたんでしょうね?

(・・・以下省略)

--------------------------

この続きは是非、あなた自身で読んでみて下さい^^;

特に新たなモノを生み出すエンジニアのような職業の人には、
固定観念のために自分の可能性を狭めて欲しくないと思う。
(これは私がエンジニアのはしくれだったころ、常々ぶちあたっていた壁だったなぁ・・・)

固定観念で硬直した思考では、新しいものは何も生み出せないから・・・



 
★2月1日(日)■環境問題はなぜウソがまかり通るのか
地球温暖化問題は、人類にとっての課題だ。
ペットボトルのリサイクルをして再利用している。
京都議定書は地球温暖化対策に有効だ。
地球温暖化が進んで、北極の氷が溶けて海水面が上昇する。
森林が二酸化炭素を吸収してくれる。
新幹線はエコな乗り物だ。
ダイオキシンは有害だ。

私は、つい最近まで、疑うこともなく正しいことだと信じていました。。。


最近読んだ本の感想です。


環境問題はなぜウソがまかり通るのか


最近読んだ中でも、かなりヒットな内容でした!

これまで、地球環境のためだと愚かな正義感を振りかざし、
大手メーカーで環境配慮型製品を開発していたあの頃の自分がとっても恥ずかしくなっちゃいます^^;

テレビでは、「北極の氷が溶けると海面が上がる」ようなことを言っていますが、
北極の氷は水に浮いているので、
アルキメデスの原理で氷が溶けても水面は変わらないそうですよ・・・

と、まあ、この本の内容が100%正しいかどうかは分かりませんが、
例えばマスコミの言うことを何も考えずに正しいと信じ込み、
知らないうちに、ズル賢い人の成功を手助けしているようなことがないようにしたいものですね。

地球温暖化を嘆く前に、一度読んでみることをオススメします!