TONO’Sブログ ★12月30日(火)■大納会
FC2ブログ
検索

プロフィール

M_TONO

Author:M_TONO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

TONO’Sブログ
日々の不労収入の結果や、不労収入の情報、お金に関する知識である金融リテラシーの情報を掲載しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★12月30日(火)■大納会
今日は大納会。

日経平均は、8859円56銭で08年の取引を終え、
この1年間で42.1%の過去最大の大幅下落を記録。
(ちなみに過去最低記録は、1990年のマイナス38.7%)

明日の31日で今年も終わりですね。

ところで、12月は31日までありますね。
31まである大の月は、1,3,5,7,8,10,12月、
一方、30日までの小の月は、4,6,9,11月。

なぜ、こんなに不規則なのでしょうか?

なんだか不思議ですね。

もう一つ不思議なことが・・・

9月は英語でSeptemberですね。
Septemberは、ラテン語で"7番目の"が語源。

9月なのになぜ7番目?

同じく、10月のOctoberは、"8番目の"が語源。
11月のNovemberは"9番目の"、12月のDecemberは"10番目の"が語源。

なぜ、2つずつズレているのでしょうか?


調べてみました。

どうやら、JulyとAugustがポイントのようです。

Julyは、ユリウス・カエサル、英語読みだとジュリアス・シーザー(Julius Caesar)が、
自分の生まれた月を自分の名前を付けて新たに作ってしまったそうです。

さらにシーザーの養子のアウグストゥスも、シーザーをマネて、
自分の生まれた月である8月を自分の名前を付けて新たに作ってしまったそうです。

ということで、JulyとAugustが入り、
うしろは順番にズレてしまったそうです。


という説もあるらしいのですが、
どうやらこの説は違うようです。

さらに調べてみると・・・


この続きや、大の月と小の月のことは次回!


 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mtono.blog94.fc2.com/tb.php/146-fc0acc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。