TONO’Sブログ ★1月6日(火)■有限と微小のパン
FC2ブログ
検索

プロフィール

M_TONO

Author:M_TONO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

TONO’Sブログ
日々の不労収入の結果や、不労収入の情報、お金に関する知識である金融リテラシーの情報を掲載しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1月6日(火)■有限と微小のパン
最近読んだ本の感想です。

年末年始の時間を利用して読みました。

有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER


森博嗣の犀川&萌絵シリーズで、「すべてがFになる」から始まり、
この「有限と微小のパン」が10作目の最終話です。

このシリーズは、推理小説としても、まずまずの面白さですが、
それ以上に、著者の発想方法や哲学、価値観などが勉強になります。

この本、単独でも楽しめますが、
シリーズを通して読むとさらにおもしろさが広がります。

犀川先生の思考は、例えば我々が仕事をする上でのヒントになりますね!

当たり前のこと、常識、前提条件・・・
何も考えずに正しいと信じてしまいがちなことを
自分の頭でもう一度検証してみること、
目の前に与えられたことを客観的に見つめなおすこと。
分かっていても、ついつい忘れてしまいますが・・・



-----「有限と微小のパン」より------------

善と悪、正と偽、明と暗。

人は普通、

これらの両極端の概念の狭間にあって、

自分の位置を探そうとします。

自分の居場所は一つだと信じ、

中庸を求め、妥協する。

だけど、彼ら天才はそれをしない。

両極に同時に存在することが可能だからです。


-------------------------------------



 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mtono.blog94.fc2.com/tb.php/147-683c28c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。