TONO’Sブログ ★8月25日(月)■「賃貸」vs「マイホーム」
FC2ブログ
検索

プロフィール

M_TONO

Author:M_TONO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

TONO’Sブログ
日々の不労収入の結果や、不労収入の情報、お金に関する知識である金融リテラシーの情報を掲載しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★8月25日(月)■「賃貸」vs「マイホーム」
さてさて、今日は、「賃貸とマイホームではどちらが得か?」について、
考えてみたいと思います。

あくまでも、経済的に考えると・・・ということであり、
マイホームを買えば幸福度が増すとか言った感情論はなしで考えてみましょう。

結論から言ってしまうと、賃貸もマイホームも優劣はありません!
どっちでも同じということです。

なぜでしょうか。。。

われわれ個人向けの不動産市場で、
仮に、個人にとって、賃貸よりマイホームの方が確実に有利な状況にあるならば、
不動産屋は物件を買占めて、それを賃貸にして利益を得ようとするでしょう。

言い換えれば、不動産屋さんは、目の前にもっと儲かる手段(賃貸)があるのに、
わざわざ損をしてまで、家を売ってくれないということです。

逆に、個人にとって、マイホームより賃貸の方が確実に有利な状況にあるならば、
不動産屋は、買い占めた物件を賃貸ではなく販売しようとするわけです。

このように市場経済において、確実に得られる利益があった場合、
それをいち早く見つけた市場参加者によって持っていかれてしまいます。
(これを裁定取引という。)

この結果、不動産に限らず、
すべての価格は誰もが確実には得をしないような価格に落ち着くわけです。

これが市場経済の原理であり、不動産についてもこの原理に従っています。
よって、賃貸でもマイホームでもどちらを選択しても優劣はないわけです。

ただし、優劣がないのは、どちらかを選択しようとしている現時点での話です。
どちらかを選択した後、例えば、1年後、5年後、10年後・・・
時が経てば、どちらかが得で、どちらかが損という結果がでます。

土地の価格が上昇していれば、マイホームを購入した人の勝ちだし、
土地の価格が下がっていれば、賃貸を選択した人の勝ちです。

ただ、どちらかを選択する現時点では、将来、土地の価格が上がるか下がるかなんてわからないので、どちらを選択しても変わらないということになるわけです。
(その時点で、我々が掴んでいる土地が上がるか下がるかという確実な情報は、
すでに市場では織り込まれています。)

なので、「将来、土地の価格は絶対に上がるんだ」と確固たる自信を持っている人以外は、
マイホームは購入しない方が賢明なのです。


でーもー、「土地の価格が下がったって、マイホームはローンを払い終われば、
最後は不動産が残るんだからマイホームの方が有利じゃん!」って思います??

これについては次回、考えてみましょう。



---「鋼の錬金術師」より---

錬金術の基本は「等価交換」

何かを得ようとするなら、

それと同等の代価が必要。

-----------------------


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mtono.blog94.fc2.com/tb.php/40-68fe4f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。