TONO’Sブログ ★9月3日(水)■「数奇にして模型」
FC2ブログ
検索

プロフィール

M_TONO

Author:M_TONO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

TONO’Sブログ
日々の不労収入の結果や、不労収入の情報、お金に関する知識である金融リテラシーの情報を掲載しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★9月3日(水)■「数奇にして模型」
読み終わった本の感想です。

■「数奇にして模型」森博嗣



そうそう、だいぶ前に異動のときに皆さんから頂いた小説です。

シリーズものの9冊目。やっと9冊読み終わりました・・・
このシリーズはあと1冊です!!

タイトルの「数奇にして模型」は、「好きにしてもOK」をモジッているんだって^^;

舞台は、模型ヲタク、フィギアヲタクのお話です。
○○ノさんには、是非読んで感想を聞かせてもらいたい小説です。

小説を読んで感じたこと。

・言葉で思考する限り、言葉で理解するしかない。
そもそも、単純な言葉で感情で説明できない。

・自分の常識、世間の常識から逸脱した考えや、理解できない考えは、
ついつい異常なものとして、排除してしまいがち。

・問題にぶち当たり、解決策、解答が見つからないとき、
そういう時は、一度、自分の中の常識や、思い込みを一度取り払ってみよう!

なかなか奥深い推理小説です。
オススメの本です。

------本文より、抜粋----------

「林檎の皮をむいている人がいるとしよう。

その人は皮を全部むかないで、途中でやめてしまた。

どうしてだろう?」

「途中で食べたくなくなった・・・」

「ところが、また、別の林檎の皮をむき始める。

そして、これも途中でやめてしまう」

「遊んでいるのですね?」

「一見、とても不合理だけど、

そのギャップはどこに生じるのか、というと・・・・・・、

それはね、その人が皮をむいて林檎を食べようとしている、

と僕らが勝手に思い込んでいるからなんだ。

だから、僕らの目には不合理に見える。

林檎をむくのは食べるためだ、

とさきに結論を用意して待っているから、

そこへ行き着かない現象が不思議に思える。

ものを見るまえに、形を決めているようなものだ。

たとえば、その人は、皮を調べるために林檎をむいているのかもしれない。

果物ナイフの切れ味を調べているのかもしれない。

皮をむきかけの林檎の写真を撮りたいのかもしれない。

林檎で兎の形を作ったりしていたのかもしれない。

ほら、お弁当に入れるために・・・・・・」


---------------------------------
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mtono.blog94.fc2.com/tb.php/53-6d1e6bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。